思うところはあるものの

生活習慣を変えてみようとしたのだけど、続くかどうかも不明だし、何とも言い難い。

 

迷いもしたけれど、とりあえず自分のやりたいようにやってみます。

 

本日は満月です。

 

一つの切り替えどころでもあります。

 

ブルーベリーを植えて育ててみようかな?と考え中です。

 

植木鉢で育てられるらしいのです。

 

本日が素敵な一日となりますように!

 

 

 

何のこと?とりあえず反応

「わからんもんやなぁ」って聴こえるけれど、何がなのだろう。

 

色々と書きすぎてわからんようになる。

 

改めました、お誕生日おめでとうございます。

 

素敵な一年となりますように。

 

そして、このお誕生日コメントが嬉しいということなのでしょうか?

 

メロちゃんと葉が合っていない!と言い張る私なのになぁってことでもあるのでしょうか?

 

愛の反対は何か?と書いたことがありますよね。

 

愛の反対は無視されることなのですよ。

 

どのようなことでも反応されるということは、そこに愛があるということなのです。

 

ただ、どのような愛なのか?という違いはありますけれどね。

 

たとえば、ただの体罰なのか、それとも愛の鞭なのか。

 

それは受け手の感じ方次第です。

 

受け手が体罰だと思えば、それは愛の鞭ではなく体罰なのです。

 

老人ホームで犬を飼うことが推奨されている、という話を聞いたことがありますか?

 

なぜ推奨されているのか、というと、犬に必要とされることで入所者が元気になる、という現象が起きるのです。

 

人に頼られる、必要とされることで生きがいが出てくる、ということですね。

 

他には、「やりかねない」とも入ってきていましたよ。

 

そして「信じられるか!」とも入っておりました。

 

こちらは大先輩が私を差し出す件ですね。

 

そうですよね。

 

やりかねない、ですよね。

 

これが居る人であるならば、絶対にそんなことをすることはない!という大合唱になることでしょう。

 

これは、過去の行動が物語っているのですよ。

 

私は大先輩のところは警戒していました。

 

なぜならば二人が饅頭を食べられるのは、大先輩のお陰だ!というものが出たことがあったからです。

 

確かに二人は下降気味の状態ではありましたが、饅頭はボスの力によるところが大きいのです。

 

あれ以来、饅頭はなくなりましたね。

 

何があったかまでは不明ですが、そうやって交流のある二人でさえも簡単に自分たちのお陰だとする、いや勝手にされたとしても、反応がね~という状態でした。

 

交流のある二人でさえもですから、私など、簡単に差し出されてしまいます。

 

何からの理由があって、人は想いを抱くのです。

 

原因があって、結果に結びつくのです。

 

話を戻しまして。

 

おめでたい一日なのですから、素敵な一日をお過ごしくださいませ。

 

 

余興として受け取って下されば

今日は親友の誕生日。

 

元気にしているかな?

 

携帯を持たなくなってから、まったく連絡が取れていない。

 

彼女は特別だ。

 

それでも会えば、一瞬でいつも通りでいられる。

 

新幹線での移動が必要だし、この社会情勢だし、金銭的にも会うのが難しい。

 

前回会ったのが、震災前の2011年の2月頃だった。

 

10年以上経過しちゃった。

 

この10年、私がほとんど外に出られなくなっていたことも関係しているのだけどね。

 

明日は、隣の人の誕生日ですね。

 

ささやかながら、言葉のみになりますが、お誕生日おめでとうございます。

 

素敵な一年となりますように。

 

太陽回帰という手法は、時間がわかってこそでもありますから、ここでは何とも言い難いですね。

 

12時生まれであるならば、本日の21時頃に太陽回帰を迎えます。

 

12時より前であるならば、既に一年の運気が切り替わっているでしょう。

 

12時より後であるならば、これから一年の運気が切り替わりますが、いづれにしても明日の午前中には、新しい一年が始まります。

 

魂の繋がりを感じる人は10月14日の9時28分ごろの前後15分を考えて頂ければ良いです。

 

この時間の過ごし方によって、ある程度、自分がどのような一年にしたいのか自分で決めることができます。

 

楽しく過ごしたいならば、楽しく過ごしましょう。

 

この一年は発展的な運気に恵まれますから、ここが動き時です。

 

それは私も同じなのですけれどね。

 

素晴らしい一年になりますように。

 

書いたことによって、色々と聴こえているのですが、控えさせて頂きますね。

 

ただ、聴こえてほしくないことは聴こえないようになっていますから、その点はご安心ください。

 

わかってほしい気持ちがあってこそ、私に伝わる、ということなのです。

 

河さんとさなえちゃんって、現実的にはどうなのでしょうか?

 

占星術上では、チラッと見た限りにおいては、相性的に良いものがあるのです。

 

ただし、河さんには実現力がありますが、さなえちゃんは口達者で終わりそうかな?

 

ちょっと面白い組み合わせだなって、なぜか浮かんんできたので、よくわかりませんが書いてみました。

 

それに、相性が良いならば、若い人も年配者も、どちらもうまく取り込めるような気がしちゃったのですよね。

 

しかし、きっしーさんとさなえちゃんは合いませんよ。

 

これね、何を言っているかというと、河さんって満月のお生まれなのですよ。

 

この満月に対して、現トップや私は、非常に厳しいものを持ち込んでしまう配置のものがあるのです。

 

ただ、現トップに関しては、この河さんの満月に対して良い作用のものも同時にあるのですけれどね。

 

それがさなえちゃんは、この満月に対して、良い作用をもたらすものを持っているのですよ。

 

しかも、河さんのみならず、さなえちゃんにとっても、良い関係でいられるものがあるのです。

 

河さんのほうが実現力がありますから、さなえちゃんにしてみれば、河さんに言ったほうが実現してもらいやすいような配置になっているのです。

 

現実的にはどうなのかわかりませんが、この組み合わせは面白そうだなって思います。

 

単に思い浮かんだから書いただけで、現実的なことを一切無視したものですから、余興としてお受け取り下さいませ。

 

そして私は、占星術の勉強をしながらも、やっぱりゲームに逃げ込んでいるということになるのかな?

 

いや、ゲームにしても、どのように攻略していくのか?という知恵が必要になってくるのですよ。

 

ようやく、その攻略が見えてきました。

 

というわけで、ある程度見えたならば、ある程度のところまで行ったら、おしまいです。

 

以前通り、気分転換の息抜きとして楽しみます。

 

では。

 

 

ある程度まで書いたから・・・

もう少しだけ書いておくと、これは私の考えすぎ、思い込みすぎかもしれませんが、大先輩が困っていることに対して、私を差し出せば大先輩が助かる、ということだと思われるのですね。

 

そのような場合に、大先輩を含め周りの人たちは助かるために私を差し出してくるでしょう。

 

だから、私は嫌なのですよ。

 

それは、今回のきっしーさんも同じことがいえると思います。

 

きっしーさんも何かを差し出すことでしょう。

 

それが前トップなのか、一般なのか、それともどちらものなのか?

 

私は、私が感じ取っているものを書いているので、違うと思うならば違うでいいのです。

 

ただし、後から言ってくれればという人がいるので書いているのです。

 

私自身も犠牲になる運というのを持っています。

 

ただ、大先輩が困ることを助ける為に、私が犠牲になるのは嫌ですね。

 

そういうことをしそうな人が、誰かの役に立ちたいと言うとはねぇって思いますよ。

 

だからこそ、人が困っていることやボランティア関係は難しいのです。

 

自分の為に動く人たちがいるからです。

 

しかし、一見すれば誰かの役に立っているようなことをするからです。

 

私が何度も人で選ぶというのも、上記が関係しているのですよ。

 

私は、大先輩とも先輩とも関わりたくはありません。

 

特に大先輩は、自分たちの困りごとの為に他人をうるでしょう。

 

それは、前トップにもいえることであり、それが悪いとは言いませんよ。

 

私自身に当てはめるならば、自分の見る目がない、大先輩の為に犠牲になってもいいと自分が決めているからです。

 

ある程度まで話したので、ここまで話したほうがいいと思いました。

 

私は大先輩も先輩も邪魔はしませんが、私は大先輩とも先輩とも関わるのは謹んでお断り申し上げます。

 

理由は上記のとおりです。

 

それにしても、なぜ私を狙うのでしょうか?

 

しかし、私は難しい人なので、この人の為に働くのは嫌だとなれば、力は抜きます。

 

本日も素晴らしい一日にしてください。

 

私は一か月の運気が本日の昼以降に変わります。

 

さて、頑張るぞ。

説明するのは難しいけれど

もっとわかりやすく説明するならば、霊的な力によって、大先輩や先輩の裏側にいる人たちの想いが届いているような気がするのですよ。

 

何に一番困っているかというと、大先輩自身や先輩自身よりも、背後にいる人たちに対して私は警戒しているのです。

 

それは、きっしーさんが嫌だということと同様なのです。

 

きっしーさんの背後にも、おおよそ悪い人たちがいるのだと思っているのですね。

 

ここは声が聴こえているわけではありません。

 

自分のやりたいことや、やろうとしていることを、大先輩や先輩を通じて潰される可能性があると私が思っているのです。

 

それだけ私が狙われている、ということもあって、実現化の厳しさを感じるのです。

 

そこで現トップのお膝元のことや四柱推命のことを知って、私が実現化したいことに現トップは必要な人だと私が想っているのです。

 

この辺りの話になると、裏側にいる人を対象にしているので、論理的な説明が難しいですし、勘違いとか思い違いとか、気にしすぎとかもあるわけです。

 

自分の中での反発が強すぎて、何かあるのでは?と思ってしまうのですよ。

 

勘を論理的に説明するのは難しいですが、もしかしたら、ここに書くことで心当たりのある人がいるかもしれません。

 

魂の繋がりを感じる人からすれば、先輩でもあり、先輩だからこそ都合をつけてくれ!と言われやすいでしょう。

 

特に大先輩の周りになるのかな?困っていると何度も入っているので、どうしたらよいのかな?と考えさせられます。

 

しかしながら、あちこちに鯛がついていて、恵まれているように一般的な立場からは見えるのですよ。

 

鯛どころか、仕事さえない人たちもいるでしょう。

 

私は、この仕事さえない人たちのほうを見つめていたいのです。

 

才能があっても、見出され、育てられてこそだとも思うのです。

 

魂の繋がりを感じる人は、上手に育ててもらってきたのだろうな、と思います。

 

ただ、当初の目的や目標よりも早いスピードで駆け上がっていったようですが、私や霊的な力が強い人からすれば、遅いほうだったのですよ。

 

少しでも理解できれば、ということで書いてみました。

 

さて、私は私で、やるべきことに戻ります。

 

 

 

投げかけてみる

占星術の勉強の合間の息抜きに!と思っていたゲームにハマってしまいました。

 

精神的に不安定だったことも関係していて、ゲームの世界に逃げ込んだのかも。

 

しかも、私には馴染みの深いポスト。

 

うーん、ポスト。

 

出来るならば!と頑張った結果、取得は出来たものの、他のことがおろそかになってしまいました。

 

そして相当、疲れました。

 

この際、溜まっているものも全て終わらせようと思ったら、結構な時間が掛かりました。

 

こういう時があってもいいよね。

 

また明日から切り替えていきます。

 

居る人は、元気にしているのかな?

 

そんなことを思っていました。

 

ちょっと他にも気になることがあって、私がリーダーに任命したばかりに多大な負担が掛かっているのかな?と思うこともあります。

 

私が中心に戻すのも良いのですが、その際には、一つ条件があるのです。

 

優遇の権利の放棄を大先輩と先輩に行って頂く必要があるのです。

 

それで、昨日かな?

 

書いてみたのですよ。

 

何となく、居る人の負担が大きくなってしまっているような気がしたので、投げかけてみたのですが。

 

もうお一人、現トップも、もう一度投げかけます。

 

私は、現トップが欲しいです。

 

顔選びのことを含め、色々と思うことがあるならば、私が一緒にやりたいと言っていることを思い出して、検討してみてください。

 

現トップが関われば負けちゃうというならば、私は現トップが欲しいのでください。

 

モノではありませんので、欲しいという言葉遣いは駄目ですね。

 

私は現トップは必要とし、他の人が不要ならば、私は何度でも欲しいといい続けます。

 

私の言い分は、大切にしないのでしょ、です。

 

ご検討くださいませ。

書きすぎかな~

大先輩のものを読んだけれど・・・。

 

私が知りたいことは、優先権の放棄をするかどうか、です。

 

私とは考えが合わないでしょう。

 

私は、隣の人に対しても、その葉でいいと思っているの?と書いてしまうような人です。

 

大きく外れさえしなければ、メロちゃんと葉が違っても、それなりに出来上がってしまうのですよ。

 

私はどうしても、このメロちゃんに、この葉は違うと思ってしまいますし、メロちゃんを聴いていないと言うでしょう。

 

私は、今までに、このメロちゃんと葉に違いがあることを、何度か書いているのです。

 

この世の動きとか、どのような時代とか、そんなものは、私には関係ない。

 

メロちゃんが教えてくれる。

 

ちゃんと聴いていれば、応えてくれる。

 

それが私の考えです。

 

魂の繋がりを感じる人が書くメロちゃんと、隣の人が書く葉は、食い違いが生じています。

 

ただし、鯛つきとか、テーマが決まっているものに関しては、お互いにテーマに近づくようになっているのでしょうね。

 

私は誰かや何かの役に立ちたいと思ったことはありません。

 

結果的に役に立ったことがあるだけですし、困っているというか、力が必要な人には力を貸していきます。

 

しかし、大先輩にも先輩にも、力を貸してくれる人は大勢いらっしゃるのでしょう?

 

その人たちで何とか回していけるのでしょう?

 

5人に関しても、私の手からは離れ始めています。

 

必要なときに、必要な力を分けてあげれば、後は自分で何とかできる人たちですし、そういう気概もお持ちなのでしょう。

 

だからこそ、一緒にやりたいと思わせるのです。

 

辛いこと、苦しいこと、わかってほしいことがあったとしても、応援してくれる人の笑顔を見る為に自分の出来ることを探し続けることでしょう。

 

そこに人は心を打たれるものなのでは?と思います。

 

私では到底知り得ないような辛いこと、苦しいこと、わかってほしいことがあるでしょう。

 

これから先も黙ったままでしょうね。

 

大先輩自身が、これをやれば誰かの役に立つと思うならば、それをやってみたらいいのだと思いますよ。

 

協力者も沢山いらっしゃるでしょう。

 

私は私のやりたいことを、私が一緒にやりたい人たちと行うのです。

 

それが結果的に誰かや何かの役に立つということがあったとしても、誰かや何かの役に立つことが先に来ることはありません。

 

自分の好きなことをやっていたら、それを喜んで、楽しんでくれる人がいる。

 

ありがたいなって思う。

 

私なんかに言ってないのに!と思うかもしれませんね。

 

大先輩のものを読んでみて、私とは合わないなって思いましたよ。

 

たぶん、私がきつすぎるのですよ。

 

そもそもメロちゃんと葉が違うと言い張るか?なのですよ。

 

素人だし、今となっては、メロちゃんが読めるかどうかのレベルです。

 

ただ、応援者の中には、隣の人の外注の葉のほうが良いものになっていることを気づかれている人はいるようですね。

 

しかし、私はプロに向かって、よく言えるな~ってことですよ。

 

書きすぎかな~。